道との遭遇

魅惑の四国二桁国道を走るブルべ、BRM417近畿600高松~足摺岬往復、それはまさにフレッシュ四国

魅惑の四国二桁国道を走る、高松~足摺岬 それはまさにフレッシュ(flèche)四国、黒潮めがけて突き抜ける。 簡単にはいかぬ、だってそれはまさに 「くろーしよぉー!(黒潮)」 ということで、高松から足摺岬まで矢のように突き進んで戻るブルべ、BRM417近畿6…

SR600京都 1回目のチャレンジ③ データ編

PCごとの経過時間 PC1 スタート 0km 0:00 PC2 スプリング日吉 44.1km 2:06 PC3 民有林道郷路線記念碑 122.2km 6:10 PC4 城崎温泉駅 162.0km 7:49 PC5 七竜峠ロードパーク開通の碑 186.1 9:02 PC6 丹後縦貫林道太鼓山線看板 211.2 10:36 PC7 丹後半島絶景ビュ…

SR600京都 1回目のチャレンジ② 高浜~京都

SR600の魅力として感じるのは、プランニング、セルフマネージメント能力だろうか。登山ほどの過酷さはないが、真夜中に民家もない、車も通らない、ケモノだらけでトラブルがあったら命の危険を感じるようなルートを走り抜ける(それを日中に回避する)と言うこ…

波平さんじゃないけど、フネに乗るのが目的のブルべ

今年5回目のブルべとなったBRM327近畿300京都淡路島へ行って帰ってくるこのブルべ、元々地元の枚方市がスタートゴールだったので、まぁええか、って気持ちで参加していたんだけど今年は京都市伏見区。まぁ遠くもないんだけど前回このブルべに出て思ったのが…

三船雅彦サポータークラブライドで尾道拠点で走ってきました

週末はサポータークラブのライドイベントで広島県尾道へ。初日の20日土曜日は鞆の浦へ。そして2日目21日日曜日は大三島の大山祗神社へヘルメット守りをいただきに行きました。そしてこのイベントには、いつも活動をサポートしていただいているマツダ株式会社…

道、ええやんけ!!

週末はストラーダ・ビアンケでしたね。ブルべ走っているときから気になって気になって。 帰宅してから思わず結果をチェック。 マチュー強いなぁ。シクロクロスシーズンの強さ、そのままロードシーズンでも続いてますね。あのパンチ力で登りアタックされたら…

鉄下駄ホイールと共に道との遭遇

昨日は橿原今井町から唐古の道の駅へ寄ってパンを買って帰ってくるライドだったけど、向かい風を差し引いてもスピードが出ない。ブルべを走ったエディメルクス・ストラーダなんだけど雲泥の差。あ、そうか、鉄下駄ホイールに替えていたんだった・・・現役時代、…

道も変わりゆく

道路ってすごいよね。ちょっと走らないうちに新しい道路が出来ていたり。 1987年。初めてオランダへ渡航して冬に帰国し、近所の山をシクロクロスバイクで走っていた時のこと。調子に乗ってダウンヒルセクションを走っていると、いきなり目の前に柵が。柵?え…

冬将軍が近所に来たので会いに行きました。 負けました

昨日のブログでも書きましたが、冬将軍はモンゴル軍にやられています。 モンゴルの戦士たちが冬将軍に勝つんだったら、オレも冬将軍に勝てるはず!勝てそうなところを走っていたつもりが、つい出来心で冬将軍様に近づいてしまいました。シューズカバー凍って…

エディメルクス・サンレモ76 走行距離2万km突破

ちょっと自分でも驚きなんですが 2019年から使いだしたエディメルクス・サンレモ76ですが、走行距離が2万kmを越えました。 一般的な方だとトータル2万kmと言うのは正直それほど珍しいことではないかもしれません。私自身アマチュアの頃や実はヨーロッパでの…

エディメルクス・ストラーダ 飯山をゆく

今月に入りエディメルクス・ストラーダのショートタームインプレッションを行っているというのは、先日のブログでもお伝えしましたが、走ると面白いので結構走ってます。 masahikomifune.hatenablog.com 先週の飯山での打ち合わせへも持参してライド。普段走…

三船雅彦と一緒に走る道との遭遇ライド 開催しました

新型コロナの影響で、共存するライフスタイルとは言うものの、メディアから流れてくる話は到底「ウィズコロナ」ではないわけで。むしろ「ウィズアウトコロナ(感染者)」な風潮が、政府のガイドライン的にクリアしているイベントですら、感染リスクの低い自転…

道との遭遇イベントしますので、よかったらどうぞ

イベントは終了しました無茶苦茶タイトな話で恐縮ですが。9月13日(日)に一緒に走りませんか?って超こじんまりなライドイベントします。イベントと言うよりも、ホント一緒に走りましょうよ、ぐらいな。タイトルも「三船雅彦と一緒に走る 道との遭遇ライド」 …

今日から6月

新型コロナウィルスの影響で社会が大きく様変わりし。私の活動もいろいろと変化があり、ちょっとブログを更新する気力とかタイミングとかも、影響を受けたのかな、ちょっと更新が途絶えました。が、ちゃんと生きてます(笑)多分誰も心配すらしていなかったと…

道との遭遇 美山、和知、丹波地方は行き止まりの宝庫

あっという間に今年も40日を切りましたね。時間なんてまだまだと思っていても、そんなの一瞬で突き抜けている。多分気が付いたら2020年、オリンピックまであと何日!ってカウントダウンしているね。年明けでめでたい!と言っていたのがこの前だったような気…

四国一周 2周目 ステージ4 鬼北出目駅~土佐中村駅 そして福岡へ

四国一周シリーズも今年一応これがラストステージ。鬼北町からいよいよ愛媛県をいったん離れて高知県へ。四万十市、中村駅まで国道441号(途中国道381号との共有区間あり)の約60km。 ステージ3までと比べると、土佐に入ると一気に道も気候も良くなる感じで…

四国一周 2周目 ステージ3 大洲~鬼北 国道441号線をゆく

今年に入ってからの四国一周2周目。まだ2日しか進めていないので距離も全然なんですが。今回仕事で愛媛にくるついでにステージ3を走ってきました。前回は松山から砥部、内子から大洲そして長浜までのステージ1。ステージ2は長浜から佐田岬往復して大洲へ。 …

お宅拝見、ならぬ サドルバッグ拝見

ロングライドはもちろんだけど、サイクリングするときの装備ってどこか「お宅拝見」とか「晩ごはん何ですか?」みたいなところってあると思うんだよね。何か持っているはずなんだけど、いったい何を持っているかなんて通りすがりのサイクリストに聞けないし…

四国一周 2周目 ステージ1 松山~三坂峠~久万高原~内子

昨日全日本選手権の開催地が愛媛県内子町と言うことを書きましたが、今回の発表に合わせて四国一周しよう!と。さすがにそのまま一周するには時間なく、今回は松山市から内子町までの約80㎞のみ。四国一周プロジェクトさんではエントリー後最大3年ほどの間に…

3回めのSR600紀伊山地 2 紀伊山地攻略のコツ前編 

今回のSR600紀伊山地は6時にスタート。前半のミッションとしては、池原ダム・七色ダムのダムカードをゲット。前回は行けばもらえたのかなというペースだったが、ナイトランが伸びてしまうし、気乗りしなかった。ちなみに前回は8時半スタート。このちょっとし…

3回目のSR600紀伊山地 

今年3回めのSR600紀伊山地。走れば走るほどにSR600はサイコーに面白い ブルべは面白い。だけど、普通のブルべと比べてもSR600は面白い。何が面白いのか。スリリングでかつスペクタクルだからかな。一人で日が暮れていく山を走っていると、人の文明力が届かな…

今年も自走で内灘入り。内灘サイクルロードはこれだからやめられないな(笑)

今年も昨年に続き内灘サイクルロードレースに出場、そして昨年同様に自走で現地入り。昨年は冠山林道経由で。そして今年は国道416号で大日峠を越えて石川県入りしました。 本当は敦賀から越前海岸経由で東尋坊へ。そのまま海岸沿いで内灘入りしようと思った…

TANTANロングライド2019 

いつ以来?久しぶりにTANTANロングライドにゲストライダーとして呼んでいただきました。2年前は確か前日祭のみに参加し、そのまま帰った記憶。 「海の京都」と言うサブタイトルがついているけど、遠方の方は「海」というキーワードと「京都」と言うキーワー…

土岐を駆けるおっさん

雨だ風だ低温だそりゃ桜も散るわな。桜吹雪も風情があるし、上手くいけば桜筏も見れるかも?と、あちこち見ながら動いているけど、そんなに甘くはないか(笑) 今日は名古屋で打ち合わせのあと、岐阜県土岐市へ。 土岐市って岐阜県なのに交通アクセスもなん…

三船雅彦サポータークラブイベント×マツダ試乗会 inしまなみ縦走

なぜだろう、しまなみ海道は何度となく訪れているが、ふとまた訪れたくなる。飽きないのか?と聞かれるが、自分でもわからない。そしてわからないからこそ、また行ってしまうのかもしれない。 そんなしまなみ海道で開催されるしまなみ縦走に、今年もマツダさ…

しまなみ縦走前日、向島と岩子島を走ってきました

警察を呼ぶのは110番、正義のヒーローを呼ぶにはよい子の「ライダ~~~!」の叫び、しかし戸崎港で船を呼ぶのはブザーを押して認識の看板を「黒色」から「白色」にするのだ。そうすると対岸からフェリーがすげぇ勢いでやってくる。がライダーキックも機動隊…

徳島でライドイベントに呼んでいただきました

徳島県で開催された 自転車王国とくしまミニガイド「四国の右下Dam Dam Dan」にゲストとして呼んでいただきました。このイベントを盛り上げている株式会社もんぢゃりの代表である正部くんは、日体協の公認コーチ取得の際に席が隣、そして伊豆での合宿では同…

あ~ やれやれ(*´ω`) な、やれやれ峠へ

四国の右下DamDamDan with Masahiko Mifuneにゲストで呼んでもらい、徳島県海陽町の「まぜのおか」にやってきました。過去にもここにイベントできたことがあるし、2月のブルべや四国一周で通ったことがあり、ちょっと懐かしい気持ち。主催している(株)モン…