SR600

5回目のSR600紀伊山地は失敗に終わる

5回目のチャレンジとなったSR600紀伊山地。結果としては半分走ったところでDNFとなった。 紀伊半島は四国と並ぶ酷道の宝庫と言って過言ではないだろう。 まだフロントバッグを装着してスニーカーでトークリップなペダルとともに走り回っていた中学時代を思い…

SR600福島 癒される素晴らしい景色でした

忙しい~そんな安直な言葉でこの3週間を語るのは我ながら安い男だと思いつつ・・・しかし車の走行距離が14500㎞を表示した時「15000㎞になったら写メ撮ろう」と思っていたが、気が付いたら17500㎞・・・一日平均100㎞以上は走っているのか・・・そりゃ忙しいはずだ。 …

SR600紀伊山地 4回目

今年の夏は昨年よりもさらに暑さが増しているように感じる。気温ももちろんだが、気温よりも湿度が尋常じゃない。湿度だけで言えば梅雨明けしているのか言い切れない。もちろん暑すぎないほうがいいのだが、百歩譲って暑いのはなんとかしよう。現役時代もマ…

3回めのSR600紀伊山地 2 紀伊山地攻略のコツ前編 

今回のSR600紀伊山地は6時にスタート。前半のミッションとしては、池原ダム・七色ダムのダムカードをゲット。前回は行けばもらえたのかなというペースだったが、ナイトランが伸びてしまうし、気乗りしなかった。ちなみに前回は8時半スタート。このちょっとし…

3回目のSR600紀伊山地 

今年3回めのSR600紀伊山地。走れば走るほどにSR600はサイコーに面白い ブルべは面白い。だけど、普通のブルべと比べてもSR600は面白い。何が面白いのか。スリリングでかつスペクタクルだからかな。一人で日が暮れていく山を走っていると、人の文明力が届かな…

SR600紀伊山地 2回目のチャレンジ 補給地点から見る難易度変化

今回のSR600紀伊山地、補給できるところが少ないのだが、さらに少なくするとどうなっちゃうのか。どこでどれだけ補給食を用意すればいいのか。それを検証しよう!というのが今回のSR600紀伊山地の個人的目的のひとつ。これは次回3回目以降の、例えばノンスト…

SR600紀伊山地 2回目のチャレンジへ

SR600紀伊山地、今年2回目のチャレンジ。結果から先に言うと、無事に完走しました。インスタではPCごとにアップしていたので、たくさん「いいね!」やコメントいただき励みになりました。ちなみになぜSNSにPCでの写真をあげるかのか。理由が2つあって ①何か…

SR600紀伊山地 

SR600ブルべに魅力を感じてはまっているからといって、SR600にも魅力を感じて何度も走るというのは、最近はっきりと言えるがイコールではないのだと思っている。。特に単独でのSR600となるといろいろなことがブルべの常識でも計り知れない。もうブルべという…