SR600京都

SR600京都 39時間切りでゴール

SR600京都4回目チャレンジ。これは過去3回で得た情報を活かし、自己タイム更新を狙ってのチャレンジ。 今回も朝8時スタート。多分2日に分けて走るなら、この時間がベストか。もしくは朝10時ぐらいにして、仮眠時間を減らしてトータルタイムを短くするか。も…

SR600京都 3回目のチャレンジ 日が長いのは難易度は1ランク下がる

SR600京都3回目チャレンジしてきました。1回目と2回目を走ってみて、3回目に向けてのキーワード●城崎温泉駅から宮津までの補給は難しい*食料購入はできるが、ごみ箱不設置など●どう頑張ってもエンゼルライン開門の7時*実際は係員の到着確認後で、6時半以降…

SR600京都 2回目のチャレンジ

5月18日19日、2回目となるSR600京都チャレンジしてきました。 TwitterなどSNSでは激励いただき、感謝感謝です。 梅雨の中休み的な天気予報でしたが、ふたを開けてみれば 雨☂ まぁオレの場合SR600のチャレンジは80%以上の確率で雨なので、またかよぉ!と怒り…

SR600京都 1回目のチャレンジ③ データ編

PCごとの経過時間 PC1 スタート 0km 0:00 PC2 スプリング日吉 44.1km 2:06 PC3 民有林道郷路線記念碑 122.2km 6:10 PC4 城崎温泉駅 162.0km 7:49 PC5 七竜峠ロードパーク開通の碑 186.1 9:02 PC6 丹後縦貫林道太鼓山線看板 211.2 10:36 PC7 丹後半島絶景ビュ…

SR600京都 1回目のチャレンジ② 高浜~京都

SR600の魅力として感じるのは、プランニング、セルフマネージメント能力だろうか。登山ほどの過酷さはないが、真夜中に民家もない、車も通らない、ケモノだらけでトラブルがあったら命の危険を感じるようなルートを走り抜ける(それを日中に回避する)と言うこ…

SR600京都 1回目のチャレンジ① スタート~高浜

今年最初のSR600は去年のブルべ終了間際に新設されたSR600 KYOTO 京都駅をスタートし丹後半島そして小浜へ。そして南下して再び京都駅でゴールする600kmで、その走行軌跡はなんとなく京都府をぐるっと一周しているようにも見える。 一番高くておにゅう峠の80…