BRM

SR600奥入瀬 

仕事で青森行きが決まった時点で、やはりSR600奥入瀬は走らねば!という気持ちにスイッチが入っていた。 去年秋に本当は走りたかったのだが、今の自分のライドスタイルだと初日に走れるところまで走って(16~18時間)そこで寝る、で行くと、八幡平のクマ出没…

初チャレンジ、SR600上毛三山 景色と登り、それは飴とムチ

本当に油断していたら・・・まるでソフトクリームを食べながらついついSNSの書き込みをしていたら、コーンのお尻の部分からソフトがタラタラとこぼれ出て、気が付いたら手首から肘までこぼれていて周りの人が気付いていて冷ややかに見守っている、みたいな(…

SR600のあとそのまま紀伊半島一周へ 

時々疲れすぎて「ちゃんと朝起きれるのだろうか」と思うときがある。それはきっとみんな同じ気持ちだろう。それも大事な時ほど不安になる。 SR600紀伊山地は悪烈な天候ながらなんとか予定よりも遅れはしたが完走。過去の完走履歴を見ていると、38時間ぐらい…

SR600京都 39時間切りでゴール

SR600京都4回目チャレンジ。これは過去3回で得た情報を活かし、自己タイム更新を狙ってのチャレンジ。 今回も朝8時スタート。多分2日に分けて走るなら、この時間がベストか。もしくは朝10時ぐらいにして、仮眠時間を減らしてトータルタイムを短くするか。も…

目的はただ明るい御母衣湖とダムカードをゲットすること 

今回のBRM612近畿600米原 海の郷 山の里昨年も参加。コースは基本同じ。それはまるでクラシックレース。今回はキューシートを持参しつつもほとんど頭に来ルートは頭に入った状態。それはすごく楽。やはりナビゲーションよりも何よりも、ルートを暗記するのが…

SR600京都 2回目のチャレンジ

5月18日19日、2回目となるSR600京都チャレンジしてきました。 TwitterなどSNSでは激励いただき、感謝感謝です。 梅雨の中休み的な天気予報でしたが、ふたを開けてみれば 雨☂ まぁオレの場合SR600のチャレンジは80%以上の確率で雨なので、またかよぉ!と怒り…

魅惑の四国二桁国道を走るブルべ、BRM417近畿600高松~足摺岬往復、それはまさにフレッシュ四国

魅惑の四国二桁国道を走る、高松~足摺岬 それはまさにフレッシュ(flèche)四国、黒潮めがけて突き抜ける。 簡単にはいかぬ、だってそれはまさに 「くろーしよぉー!(黒潮)」 ということで、高松から足摺岬まで矢のように突き進んで戻るブルべ、BRM417近畿6…

SR600京都 1回目のチャレンジ③ データ編

PCごとの経過時間 PC1 スタート 0km 0:00 PC2 スプリング日吉 44.1km 2:06 PC3 民有林道郷路線記念碑 122.2km 6:10 PC4 城崎温泉駅 162.0km 7:49 PC5 七竜峠ロードパーク開通の碑 186.1 9:02 PC6 丹後縦貫林道太鼓山線看板 211.2 10:36 PC7 丹後半島絶景ビュ…

SR600京都 1回目のチャレンジ② 高浜~京都

SR600の魅力として感じるのは、プランニング、セルフマネージメント能力だろうか。登山ほどの過酷さはないが、真夜中に民家もない、車も通らない、ケモノだらけでトラブルがあったら命の危険を感じるようなルートを走り抜ける(それを日中に回避する)と言うこ…

SR600京都 1回目のチャレンジ① スタート~高浜

今年最初のSR600は去年のブルべ終了間際に新設されたSR600 KYOTO 京都駅をスタートし丹後半島そして小浜へ。そして南下して再び京都駅でゴールする600kmで、その走行軌跡はなんとなく京都府をぐるっと一周しているようにも見える。 一番高くておにゅう峠の80…

波平さんじゃないけど、フネに乗るのが目的のブルべ

今年5回目のブルべとなったBRM327近畿300京都淡路島へ行って帰ってくるこのブルべ、元々地元の枚方市がスタートゴールだったので、まぁええか、って気持ちで参加していたんだけど今年は京都市伏見区。まぁ遠くもないんだけど前回このブルべに出て思ったのが…

春のブルべウィークエンド、一粒で二度おいしい??前編 BRM320静岡300 茶畑300

ヨーロッパでもパリ~ニースやティレノ~アドリアティコなど、ミラノ~サンレモに向けてステージレースが開催されてますね。ならばブルべでもステージレースのように走るしかないだろう、と。ん?違う??まぁいい。と言うことで週末は BRM320静岡300 BRM314…

今年最初のブルべ

今年最初のブルべBRM213近畿200伊勢に参加。今回のルートはだいたい走ったことがあるし、信号が少ない。キューシートの行数も少ないので、純粋に走ることに没頭できる。今回は2か所でレシートチェックがあるが、他に2か所はフォトコントロール。何もなければ…

ひとまず3月31日までの、ブルべスケジュール

2021年3月31日までのブルべ出場予定 2月13日 近畿200伊勢 3月06日 近畿200近江八幡 3月14日 中部200瀬戸 3月20日 静岡300島田*3月13日にスタート変更可能なので変更予定 3月27日 近畿300京都 *あくまでも予定ですので変更の可能性はあります。 1月11日のブ…

BRM919中部1000 ② 中盤、茅野まで 

新潟市のPCで朝食。ここまで意外と時間がかかった。夜明け前に着けるかもと思ったがあまかった。途中国道402号線に入ってから夜が明けはじめ、早朝から練習している競輪選手ぽい人らとすれ違う。 PCはセブンイレブン信濃町店。ここで距離は折り返しとはなら…

BRM919中部1000 ①  前半、新潟まで

長いブルベは難しい。 それは間違いではない、長けりゃ長い方が体力も削がれるし、疲労を回復させることが制限される。 そしてバイクも一日ごとにメンテナンスできるなら、特に駆動系をきれいにしてやれるなら巡航スピードは変わる。それらが思うようにいか…

BRM919中部1000 プロローグ

さてさて今シーズンは新型コロナの影響でイベントもブルべも中止・延期となりブルベの中で一つの目標であったBRM919中部1000 に出場してきました。結果的には無事に完走。 59時間06分まぁ想定した通りでフィニッシュしました。思っていた感じで走り切れたし…

ブルべ再開、300kmで復活 BRM906近畿300河内長野、かき氷は食べなかったけれど

9月に入ってから再開されたブルべ、自分にとっても2月以来となるブルべは9月6日、河内長野をスタートゴールするBRM906近畿300河内長野 みんな大好きカキ氷 に出走。 このブルべは0時スタート。これは思っている以上に簡単じゃない。徹夜を経験すればわかるけ…

今までのブルべで一番近場?なBRM222近畿(枚方)200 新車「ラバレド68」投入

今年2回目のブルべは過去ブルベ参加史上最も近かったBRM222近畿(枚方)200。スタート地点まで6㎞ほど。ゴールはさらに1㎞近い。そしてルートから自宅のすぐわきを通る。走っているルートも昔から走り慣れたルート。まぁ年に1回ぐらいはこういうすべて知り尽…

2020年初ブルべ 

シクロクロスシーズンも終焉へと近づいてきました。1月は積極的にレース参戦。と言ってもやはり今シーズンはPBPを終えての絶不調期。例えるとマフラーに穴の開いているレーシングカー。見かけも何も一緒だけど、走ると出力がいまいち上がらない。出力の高い…

お宅拝見、ならぬ サドルバッグ拝見

ロングライドはもちろんだけど、サイクリングするときの装備ってどこか「お宅拝見」とか「晩ごはん何ですか?」みたいなところってあると思うんだよね。何か持っているはずなんだけど、いったい何を持っているかなんて通りすがりのサイクリストに聞けないし…

米原200、焼肉のために走ったんじゃないからな!

BRM1020近畿200米原スタートゴール、湖東の山間部をかすめていくルートで、滋賀県は琵琶湖だけじゃないと思い知らされるルート。ここはビワイチマップの監修時に何度かチェックしにきた場所。オダックス近畿で滋賀県の主催をしている菅野くん。まあいろいろ…

BRM1005近畿(和歌山)200はスタートから疲労で出涸らし祭りでした

今回のBRM1005近畿200和歌山、実は壮大な夢とともにスタートしていくはずだった。護摩壇山で「チョー久しぶりに護摩壇山来たでぇ!!24時間ぶりィィィィィ!!」と誰にアピールしているのかわからんけど、とりあえずどや顔で雄叫びをあげるはずだったのだが・…

5回目のSR600紀伊山地は失敗に終わる

5回目のチャレンジとなったSR600紀伊山地。結果としては半分走ったところでDNFとなった。 紀伊半島は四国と並ぶ酷道の宝庫と言って過言ではないだろう。 まだフロントバッグを装着してスニーカーでトークリップなペダルとともに走り回っていた中学時代を思い…

SR600福島 癒される素晴らしい景色でした

忙しい~そんな安直な言葉でこの3週間を語るのは我ながら安い男だと思いつつ・・・しかし車の走行距離が14500㎞を表示した時「15000㎞になったら写メ撮ろう」と思っていたが、気が付いたら17500㎞・・・一日平均100㎞以上は走っているのか・・・そりゃ忙しいはずだ。 …

PBP 2019 ~C'est la vie~これもまた人生

まずは何はともあれ無事にパリブレストパリ(以下PBP)より帰国しました。 たくさん応援いただきありがとうございました。 今回のPBPは、前回のPBPと同様に思い出に残る、そのいい思い出も悪い思い出もすべてこの先も背負っていくだろうと言えるものでした。 …

3回目のSR600紀伊山地 

今年3回めのSR600紀伊山地。走れば走るほどにSR600はサイコーに面白い ブルべは面白い。だけど、普通のブルべと比べてもSR600は面白い。何が面白いのか。スリリングでかつスペクタクルだからかな。一人で日が暮れていく山を走っていると、人の文明力が届かな…

SR600紀伊山地 2回目のチャレンジ 補給地点から見る難易度変化

今回のSR600紀伊山地、補給できるところが少ないのだが、さらに少なくするとどうなっちゃうのか。どこでどれだけ補給食を用意すればいいのか。それを検証しよう!というのが今回のSR600紀伊山地の個人的目的のひとつ。これは次回3回目以降の、例えばノンスト…

BRM518近畿600米原 少しそれてダムカードゲット

ブルべを続けて早10年目。SRも10年連続でクリアし、SR600も10回以上の完走。R5000もR10000も2回クリア。是非100回目のブルべは盛大に盛り上げて祝賀ムード!と思っていたら、昨年の前半にいつの間にかクリアしていたようだ・・・ そんな125回すら越えてしまった…

平成最後のブルべ「BRM429近畿(和歌山)300」大台ケ原へ

「平成最後の」も、そろそろ出尽くしてきた感がある。 平成最後のブルべ、「BRM429近畿(和歌山)300」このブルべは昨年も出場し、いつもファーストランで協力する仲間3人で走り、グロスアベレージ25キロで駆け抜けられるのか?というペースだったが、まさか…