BRM618近畿600米原無事に完走し、13年連続SRクリア 

ニセコを終えて全日本との間の週、だったので1カ月近く前のことなんですが。
久しぶりにブルべでした。
BRM618近畿600米原
サブタイトルは

「夜伊那」
しかし!

みんなは夜伊那、オレたちは
明る伊那!
序盤頑張りました。上呂から御嶽山北側をぐるっと回って開田高原から権兵衛トンネルへ。そして諏訪湖経由で杖突峠を越えて高遠そして駒ヶ根。飯田から清内路峠を越えて馬籠宿、東白川を経由してから再び米原へと向かうルート。
地味に?いや派手に?アップダウンなルートだったけど、ひとまず36時間弱でフィニッシュ。


今回も、巷に「弟子」と認識されるようになってきた島野くんと終始走行。
是非一緒に!ということだったのでどうぞどうぞ、と。
ただし
今回は途中でコースを少しそれて、権兵衛トンネルの上を走る旧道を、通行止め場所まで行って折り返し、トンネル後も同じことをする
というミッション。

 


昔から権兵衛峠(旧道)走りたくて、気がついたらトンネルが出来て旧道が災害で通れなくなり。
何となく雰囲気的に、もう全線開通はないのかなぁ。なので行けるところまで行って、足あとを残そう、と。
そのために御嶽山(の北側ルート)は速くはないけど遅くなく。あまりゆっくり走ると、まさに伊那が夜伊那、暗伊那!になるから。
結局暗くなってきたのは諏訪湖を過ぎてから。
ルート上のカレー屋さんでカレー食べう酔うぜ!ってなり、どうせどこかで寝るからあまり先を急ぐ必要がないから。
そして駒ヶ根で少し寝てから2日目スタート。
雲に覆われた木曽山脈が撮り降り姿を見せ、清内路峠(こちらも旧道走りたかったが、こちらは入口から閉鎖されているようだ)馬籠宿。そのあとはあまりの暑さに血液沸騰状態、岐阜の市街地が近づくと暑いなんてもんじゃなく、島野君限界か。あ、オレはオッサンなんで暑さにも寒さにも鈍感なので大丈夫。暑いけど走れるレベル。
大垣のコンビニでは少し太陽が傾いてきたか日陰が出来たので座り込んでアイスクリーム食べて涼んでから出発。
この600の完走で今年も無事にSRクリア。いつのまにやら13年連続、ブルべを始めた初年度から途切れずに続いている。
ひとまず無事にゴール出来てよかった。

 

 

朝、すごいきれいな空の色だった。

 

ずっと雲に覆われて見えなかった御嶽山も姿を見せてくれた。

 

権兵衛峠旧道

そのうち完全に下から閉鎖されそう。

 

伊那側から権兵衛峠
は、かなり下の方で通行止め。もう少し上のほうまで行きたかったが。またのお楽しみと言うことにしておこう。

 

諏訪湖を過ぎてカレーでも

 

おお、そうだ

カレー食べたからデザートと〆のコーヒーは必要だろうwww

 

駒ヶ根で仮眠。

 

朝ごはん

木曽山脈を背に

 

中山道馬籠宿を目前に馬籠峠

 

あと少し、ラストスパート!
でも涼しくなるまで待とう、ということで大垣でアイスクリームタイム