シクロクロス全日本選手権

シクロクロス全日本選手権、無事に終わりました。
まずは日本自転車競技連盟シクロクロス小委員会委員長と言う肩書きとして、選手の皆さん、観客の皆さん、そしてすべての関係者の皆さんにお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

1年前に、自分が全日本選手権を統括する立場になるなんて考えもしなかったし、それよりもそんなことどうやって大会が作られているのかも結局知っているようでまったく知らなかったし。
有能な小委員会や支援スタッフ、愛媛県庁の関係者、何よりも内子町の職員さんの能力が驚くほど高かったために、途中から自分が絡むとブレーキかけているのでむしろ外で見ているだけでした(笑)おかげで無事にできたのかな。

SNSなどで多くの人が大会を高く評価してくれていたのが印象的でした。

続きを読む

シクロクロスの全日本選手権開催まであと4日

今年があと4週間で終わることもビックリですが、それよりも今年のシクロクロス全日本選手権があと4日で開催されることにもビックリです。そんな他人事ではないのですが。

ずっと準備してきた全日本もいよいよ本番かぁ~
JCFや小委員会、そして愛媛県庁の関係者、内子町の皆さん・・・それ以外にもたくさんの人がかかわって助けてくれている。
日本一を決めるこの大会、選手の時には知りえなかった苦労に、今更ながら多くの人に感謝です。

ベルギーやオランダ、そしてシクロクロス強豪国であれば何の疑問も問題もないことも、世界レベルで見れば下位でマイナースポーツゆえの歯がゆさもあります。
もう少し私に力があれば・・・やっぱ年末ジャンボ買っておくか・・・(笑)

しかし愛媛県庁さんや内子町さんには本当驚きの連続。今週もまだコースに重機入れてくれるようですし。
あ、重機入るので申し訳ないですがコースには安全のため選手は試走時間以外立ち入らないでくださいね。関係者で占有許可を取得して作業しています。夜中とかにこっそり練習~!で事故や怪我されると、自転車先進県だけにテレビニュースになったりしたらネタですみませんよwその時はオレがモザイクなしでインタビューと謝罪か・・・
絶対やめてください<m(__)m〉

続きを読む

関西シクロクロス信太山、バッドラックな一日 

関西シクロクロス、今年最後は信太山
昨年は仕事で出られず初出場。
コースは狭くて抜きどころは少ないコース。
昔からシクロクロスを楽しんでいる人ならこういうコースは得意と言うか好きだと思う。


オレもこういうジェットコースターコースは大好き。
ちなみにヨーロッパで

ジェットコースターコースは好きだぜ!

と言うとまったく通じず、どうやらここは

ローラーコースターコースは好きだぜ!

と言わないといけないようだ。
ローラーコースターと言えば、オランダのホーヘルヘイデが初めてワールドカップで登場した時なんか、
これ、シートベルトして下るやつやろ!
ってぐらいにスピードが速く、あまりの下りの速さに足の裏で踏ん張らないと
コース会場から横の畑に飛んでいきそうで(気温低く凍土だった)、最終回に足の裏が攣って歩けなくなってしまった。
その時はヨーロッパを撤退する年で、このレースを最後に帰国(だったと思う)

車も引き払った後でスペアバイクはなし、スペアホイールもなしだったかで輪行してレースに行った記憶。

プラットホームで彼方の景色を見ながら、

ああ、もうここでレース活動することはないんだろうなぁ。ヨーロッパに来ることはないかもしれないなぁ。
と切なく見ていたことと、
どうでもいいけど足の裏に剣山でもあるんじゃないの?

ってぐらい痛かったのだけ覚えている。

あと池本と寒くて車の中でタッパに入ったパスタ食べてスタート時間待っていたっけ・・・
でも最高に楽しかった。
下りで踏めるとこで時速40キロなんて楽勝で下っていて、ハンドル下を持ってないとバイクが暴れていて怖かった。

余談だが、ここでワールドカップが開催されたのは、マチュー・ファンデルプールの親父、アドリー・ファンデルプールのホームコース(隣町に住んでいたはず)。

ヨーロッパはこういうところはリスペクトしているなぁ~って感じる。


今回の信太山、スピードはホーヘルヘイデまで速くはないけどローラーコースター系のコースだ。
あ、オレの現役時代の練習コースもこんなところで更にシングルトラックで、よく練習で飛んでいく~~って思いながらハンドルにしがみついて走ったもんだ。

スタートは2列目で最初に前に出ようとしたら、何が原因だったのかよくわからないが一瞬チェーンが空回り?歯跳び?その勢いで両足ともクリートが外れてしまう。

思わず「あれ?」って声が出て、横にいた中野くんに聞かれてしまったぜ!
大きく後退したが集団が詰まっている間に前に上がるように隙間を潜り抜ける。

 

リスクは回避。していたつもりなんだが、ブレーキのタイミング合わず前に突っ込みかけて横に避けて引っかかったりとかで、落車3回、パンク2回、そしてブレーキトラブルで中盤以降Rブレーキが反応せず。

今回2台とも組みあがってからレースモードで酷使しきれてなかったので、いくつか問題は露見したようだ。まぁこの辺りは仕方ない。レースバイクはレースを走って初めてわかることもあるし。


前のパックは向山よりも速くは感じなかった。バイク交換でおおきくロスするがその後追走し、一時は前のパックは手の届くところに見えていた。そのあとにブレーキトラブルと落車2回。落車のタイミングなどがすべて一番ダメなタイミングで詰め切れなかった。


最終的には5位。30数秒遅れ。


これだけバッドラックなことがあったわりには・・・と言う感じだが。

まぁ仕方ない。残りレースで結果を残せるように頑張ろう。
年内は関西シクロクロスはお休み。
次回は希望が丘。


希望が丘ははっきり言ってあまり得意じゃないし好きじゃない。
現役時代も優勝は1回か2回だけ。ジープロードのレースが好きじゃない。
あと人工障害物(バリアー)は嫌いじゃないけど人工物を取り入れたコースは好きじゃない。
いっそ雪とかでアイスバーンになってくれるほうがいいなぁ・・・あとは泥んこ大会でランニング大会とか・・・
週末は全日本選手権
大会関係者として偉そうにしているかもですが、笑わそうとかしないでください。
しつこい人にはペナルティを課しますから!

f:id:masahikomifune2:20191202172857j:plain

 前日スクールは50人近い人が参加。信太山は楽しいこともだけど、関西シクロクロスを支えている参加者の多くが信太山に対してアクセスしやすいと思っているということじゃないかな。

f:id:masahikomifune2:20191202173012j:plain

スクールを終えてホテルを和泉市内に。そしてチェックイン後ひとっ走り
なに?ここは夜に走るところじゃない??(笑)

f:id:masahikomifune2:20191202173119j:plain

スポンサーしていただいているWAKO'Sさんも出展。
ん?今日は中井君じゃないか。
なになに、ずっと?お世話になったので?洗車させてください?
仕方ないなぁ~じゃあ洗車してもらうか(フィクションです、すみません)
中井君、久しぶりにいろいろ喋れて楽しかったぜ!

 

f:id:masahikomifune2:20191202173413j:plain

f:id:masahikomifune2:20191202173529j:plain
この下り切ったところでどれだけスピードを登りにつなげるか。
前が詰まっていないところで46Tx25Tだった。

f:id:masahikomifune2:20191202173633j:plain

怪談話は苦手だが、階段話はそれなりに得意だ。
ちなみに短距離走はいつもクラスでビリ争いだったがな。


f:id:masahikomifune2:20191202174007j:plain

f:id:masahikomifune2:20191202174055j:plain

f:id:masahikomifune2:20191202174127j:plain

f:id:masahikomifune2:20191202174150j:plain

f:id:masahikomifune2:20191202174216j:plain

 

関西シクロクロススクールin信太山 明日から師走ですYO!!

おっと!いつのまにやら今日で11月は最後。明日からいよいよ師走ですね。
師匠が走らなくても・・・

今日は関西シクロクロススクールin信太山
階段2か所。師匠だけじゃなくみんな走ります。

約50名、師走前日に走りました。

明日はレース、師走関係なしに走ることでしょう!

オレもマスターズで走ります。

暇な人は応援にでも来て下さい!

f:id:masahikomifune2:20191130234551j:plain

スクールは天気も良く最高でした。
明日も皆さん頑張りましょう!!

道との遭遇 美山、和知、丹波地方は行き止まりの宝庫

あっという間に今年も40日を切りましたね。
時間なんてまだまだと思っていても、そんなの一瞬で突き抜けている。多分気が付いたら2020年、オリンピックまであと何日!ってカウントダウンしているね。
年明けでめでたい!と言っていたのがこの前だったような気もするんだから。


そういえば関西シクロクロス向山の際、相変わらずあちこち走ってました。
丹波地方はけっこう府道がたくさんあるんだけど、面白いのは山を挟んで分断されている道が多い。

●×トンネル早期実現とか書いてあっても実際はいつになったら開通するのやら。
と言うか、それって府議会とかなんとかで承認されている案件なのか??
ひとまず起点・終点地点から作り始めたけれど、間の山でお約束のように中断。
ここまで来ちゃったらトンネル作って開通でしょ!って政治的アピールしか感じない!!
みたいな。
でも多くの道が10年なんて楽勝で計画&早期実現!で止まったきり。

きっとこれからも。
もうすぐつながる~~なんて思って始めても、あっという間に時間だけが過ぎていく。まるで年末年始みたいだな。で、やっぱり来年もつながらないと・・・

続きを読む

関西シクロクロス向山 3位でした

幕張でのシクロクロスは、あまりにも「ついで」感が強すぎて、乗るための集中力も薄く・・・バイクが出来て身体が慣れるまでにレースだったし、前日までの移動やトークショー、シーズン初レース・・・そんな中で5位と言う成績は最低限のノルマは果たせたという気持ちはあるけど、上に目標がある以上、適当なところに線を引いて「よし:とするのは性格なのか好きじゃない。

今回の関西シクロクロス向山は、そういった意味ではシーズン初レースみたいなもの。仕切り直しだ。


前日スクールは、さすがに向山は少し関西中心からすると遠いし、受講者も下手したら5人ぐらいじゃない?と思ったのだが、ふたを開けてみると27人。
受講者は思うのだが2極化しているように思う。

 

続きを読む

リバーサイドポタリング遠賀川in直方

直方市の自転車アドバイザーということで任命してもらい2年目。
遠賀川沿いのサイクリングロードが全線繋がった記念に開催されたイベント、
「リバーサイドポタリング遠賀川in直方」
スペシャルゲストとして呼んでいただきました。

県道直方北九州自転車道線と言うことで県道なんですね。
この開通式典は県副知事も来られていましたが、何よりも地元を代表する麻生副総理が出席されていました。
間近で見ましたが、オーラが違いますね。
そしてスタート前に、一緒に写真撮影していただきました。

続きを読む