能登半島でシクロクロスを定着させるべく

石川県の能登ゴルフ倶楽部さんがシクロクロスコースを作り、レースを開催したりパーマネントコースとして常設したいので協力してほしいと、弱虫ペダルサイクリングチームの佐藤成彦GMから連絡いただきお手伝いすることに。
これには石川県自転車競技連盟の理事もしていてチームニッポの陰の支えとなっている成田さんも絡んでいて。実は成田さんとは高校時代からの付き合い。
当時京都の選手は京都国体前で強化にも力が入っており、しかし向日町競輪場は競輪選手優先でそんな簡単に練習に使えず・・・今でこそ競輪場をアマチュアが使用するのもそれほど難しくないのだろうけど、今から35年前の自分たちが高校生の頃はありえない!と言えるような話だった。

続きを読む

ナイトラン練習会

ロングライドを走る際、特に長い距離などでは避けて通れないのがナイトラン。
今までの経験で何かアドバイスできればと思い始まった練習会です。


なるべく真っ暗なルートでライトの明るさやライトの位置を確認してもらい走り方も日中とは違う。
そんなセクションのあとは最高の夜景を見ながら冷たい飲み物を飲み。昨日はスタッフの計らいでカットスイカを食べながら。

ダウンヒルはコーナーの連続で光が間に合わない。そんなときの走り方(スピードを出すのではなく、安全にスピーディに、を意識して)
毎回参加された方からは喜んでもらえているので、ナイトラン練習会は意外と需要は多いのかもしれませんね。

今回もライトはキャットアイさんからお借りして、いろいろなモデルを試すことができ喜んでもらえたようです。

続きを読む

SR600のあとそのまま紀伊半島一周へ 

時々疲れすぎて
「ちゃんと朝起きれるのだろうか」
と思うときがある。それはきっとみんな同じ気持ちだろう。
それも大事な時ほど不安になる。

SR600紀伊山地は悪烈な天候ながらなんとか予定よりも遅れはしたが完走。
過去の完走履歴を見ていると、38時間ぐらいだと予想していたのでかなり睡眠時間や翌日の準備時間を削る結果になってしまったが、完全に足止めを食らわなかった、というか止まらずに進み続けたおかげで、ちゃんとホテルにチェックインし乾いた布団の中に身体をうずめることができた。

続きを読む

今年初のSR600紀伊山地は、浴槽ひっくり返したような雨の中を突き進む

さて、気が付くと7月。

先週の木曜からSR600紀伊山地、そして紀伊半島を一周する600kmブルべと、荒天の中まさに
キィ~~~ざんす!

元々SR600を走ろうとしたり走っていると、降水確率0%からの嵐とか・・・
今回は予報的には雨だったが伯母峰トンネルを越えて熊野サイドに入った途端すさまじかった。
あちこち水に大きな水たまり。リムが全部つかるほどに。それでも動転せず冷静に進めたのは、SR600紀伊山地の最初の頃に同じような川下りみたいなときを経験したからか。
今回41時間ほどでフィニッシュしたけど、40時間は雨。多分今までのSR600出走史上もっとも過酷なコンディションだったと言えるだろう。

 

続きを読む

SR600京都 39時間切りでゴール

SR600京都4回目チャレンジ。これは過去3回で得た情報を活かし、自己タイム更新を狙ってのチャレンジ。

今回も朝8時スタート。多分2日に分けて走るなら、この時間がベストか。
もしくは朝10時ぐらいにして、仮眠時間を減らしてトータルタイムを短くするか。
もしくは0時スタートでエンゼルラインのゲートクローズまでに突き抜ける作戦か。

今回は、子供に入れてもらったスマホのアプリが、どうもバッテリー消耗早いんじゃないか?と言うことで今回はモバイルバッテリーは多めに持っていこう、と。
90年代中盤にはホームページを持っていたことでパソコンはじめ電気関係に詳しいと思われがちだが、残念なほどそうではない。
いまでこそポラールV650のGPSに走行ルートをダウンロードしてナビゲーション(ポラールは音などのナビゲーションはないので、油断しているとはるかに行き過ぎていることがある)しているものの、結局はキューシート派で、夜中になると見えないからなるべく丸暗記。それでも不安な時や覚えきれていないところは立ち止まってライトでキューシートを確認している。

続きを読む

目的はただ明るい御母衣湖とダムカードをゲットすること 

今回の
BRM612近畿600米原  海の郷 山の里
昨年も参加。コースは基本同じ。それはまるでクラシックレース。
今回はキューシートを持参しつつもほとんど頭に来ルートは頭に入った状態。それはすごく楽。やはりナビゲーションよりも何よりも、ルートを暗記するのがベストには違いない。

今回もまたまた?山本くんとのコンビでブルべ。最近走れてなさそうだったので誘い出し(笑)
今回は砺波でホテル着。365kmほどなので翌日は240kmほど。気持ち的には管理余裕。
ホントは大白川ダムでダムカードを狙っていたけど、どうやら配布休止中のようだったので御母衣ダムのダムカードのみ。
過去にこのブルべを含めて御母衣ダムには何度も訪れているけど、実はすべて

続きを読む

守山市自転車特命大使

滋賀県守山市さんの自転車特命大使に、今年も任命されました。

今年で4期目、ゆっくりとでも、少しずつでも自転車を取り巻く環境の改善、前に進めていけるといいなぁと思います。

今年からは新たに2名、高橋幸博さんと田中信行さんも加わり力強い限りです。

続きを読む