ノコノコと能古島

先週の福岡でのお仕事の前に、実は前入りして博多湾にある能古島へ行ってきました。

知っている人もいると思うけど、いま新城幸也くんが日本で活動する際、メカニックは広島のビチクレッタNOKOの仲西くんが担当しているけど、オレも選手だった時にお願いしていました。彼がプロデュースするバイクブランドがNOKOなんだけど、そのNOKOの名前の由来が彼が能古島出身ということと言うのを以前聞いていて、そのあと福岡に飛行機で仕事に行った際、博多湾に浮かぶ能古島を見たときに

絶対行きたい!!

と。多分もうなんだかんだで15年ぐらい前かな。なのでホント念願かなって、という感じです。

 

今回は新幹線で移動し、VC福岡の佐藤監督にお誘いいただき夕食を一緒に。

国内トップチームの監督として大変そうだけど、頑張ってチームも成長しているようなので応援している。翌日から海外遠征だというのにわざわざ時間を作ってくれ恐縮。

 

で金曜の朝から福岡市内から自転車で。渡船して能古島一周。
大きくはない島だけどアップダウンはそれなりにあるので走りごたえあり。
海の向こうに見える都会な福岡市内と、きっとずっと変わらない景色の能古島の景色のギャップが時間の経過を忘れてしまうぐらいに楽しめ、どんどん体に垢のように蓄積している、現代社会の毒素のようなものが、能古島の景色で浄化されていきました。
たった3時間ほどの滞在だったのに、帰りの渡船では故郷をあとにするかのような寂しさに包まれました。


そう言えば
福岡市内のコインパーキングで気になったのだが、
金額「最大」と記載せず「最高」ってところが何カ所か。
これ関西や関東では、ないよね???オレがそう思っているだけ???
なんか福岡すげぇ!!って思った。福岡、最高!!


 

NOKOのヘッドマーク能古島の形


能古島までは10分ほどの渡船。目と鼻の先ほどの距離



下船してさっそく一周開始。海の向こうには福岡の街が見えている

 

今回のバイクはギザロGE-110グレー
フレームバッグ装着でモバイルバッテリーやタオル、暑かったのでデオドラントペーパーなどなど持参。去年の4月から出なんだかんだと18000km弱。

島の西側はクルマは走らないのか歩行者自転車専用道っぽい感じで良かった

道端にひじきを干していた。なんだかほっこり

渡船する前に島の中で昼食
仲西に写真送ったら、「魚ちゃうやん」と。言われてみれば確かに・・・

たった3時間ほどだったけど楽しく、そして故郷をあとにするような寂しさ
またいつか走りに来よう